費用対効果が高いSEO対策

あまり顧客が来ないので、商売が成り立たないと感じた時にまず考えるのがお客を呼ぶことです。そのように集客量を上げたいと考えた時に思いつくのが広告です。費用を払って情報を広めることで、広く知ってもらうために行われます。この場合、対象の範囲や内容によって費用は変わってきます。

多くの人に知ってもらいたいと思ったら、それなりの金額を請求されることでしょう。でもSEO対策であれば、範囲も内容も関係ありません。SEO対策で行った結果、集客が10倍になっても100倍になっても、請求される費用に変わりがないからです。SEO対策はキーワードを埋め込んだり、webページの作り直しをすることで検索エンジンの結果を良くすることです。

その行為は対象となるページ数に依存します。通常はメインページに集中して行うことで十分と言えますので、複数のページに対して行うことはありません。また結果として得られる集客数によってコストが変わることがないので、どの程度を目指しているかを気にすることはありません。広告は表示する場所や期間などで大きく費用が変わってきます。

広く知ってもらうためには、いろいろなところに表示する必要があり、それだけ費用も増えていきます。そしてその効果が必ずしも得られるとは限りません。他に表示される広告に紛れて、真剣に見てもらえないかもしれません。同じ費用をかけるのであれば、SEO対策の方が費用対効果が高いと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です