一歩先行くネクタイの使い分け

subpage01

ビジネスからプライベートまで大人の装いとしてスーツは欠かせません。

その中でも中心に位置しているのがネクタイです。

実はトータルコーディネートを左右するアクセントとなる部分ですが、重視する人は意外にも多くはありません。

もしも他人より洗練された着こなしを身に着けたいと考えているなら軽視すべきではないでしょう。
常に同じ物を使い続けるのは最早論外といえます。
ネクタイは色や柄において無数のバリエーションが存在するアイテムです。
ストライプやドット柄は定番ですが、ビジネスとカジュアルでは使い分けが求められます。

ネクタイに関する情報を参考にしてみてはいかがでしょうか。

基本的には線が細かったり点が小さい物ほど仕事向きです。



会議後の懇談会のように明確に区分がつかない場合は無地を採用していきましょう。色は暖色ほど積極性を表し、寒色系は冷静さや知的さを表現してくれます。

紫やペイズリー柄は着こなしが難しいものですがラグジュアリーな印象を与えるアイテムです。ある程度の役職や年齢に達したならば、一度は自分のスーツに合わせてみるべきでしょう。
ある程度の数を所有してこそネクタイの魅力を発揮することができます。
季節によって素材を変えることも、細かな気遣いを演出できますので有用です。



紳士服店に行くのはハードルが高いと感じるなら通信販売という手もあります。

掲載されている画像を見ながら、自分に似合うネクタイを落ち着いて探せますので便利です。新たなアイテムを取り入れて定期的にトータルコーディネートを見直していきましょう。