洗濯機の水漏れが発生した場合の修理方法

洗濯機で水漏れが発生した場合には、すぐに修理のための業者を呼べないこともあります。業者は必要のないケースもありますので、まずは落ち着いて排水と給水のどちらの原因があるのかをチェックします。どちらにも不具合がない場合には洗濯槽の内部に原因が潜んでいますが、非常に多くのパーツがあるため特定するのは困難です。可能性が高いのはパッキン部分であり、たくさんのパッキンが使われているために損傷が起こりやすくなっています。

蛇口部分のワンタッチジョイントや排水ホースに不具合を発見したら、ホームセンター等で規格の合う部品を探してきて付け替えるだけです。修理としてはシンプルな手順で済みますので、専門的な知識がなくても行えます。応急処置で排水ホースの水漏れを食い止めるために接着テープでとめることもありますが、濡れている箇所にテープをとめてもすぐに剥がれてしまうので、しっかりと水気を拭き取ってから処置します。タオルを巻いて一時的な処置をする人もいますが、これはほとんど意味がありません。

いずれにしても根本的な解決にはならないため、部品の交換や修理業者への依頼が必要です。多くの水漏れは自分で対処できますが、急に発生すると慌ててしまいます。特に水量が多いと業者への連絡を急いでしまいますが、まずは簡単に修理できる症状ではないかを確認するのが先決です。その上で難しいと判断したら、すぐに来てくれる業者を探して連絡を入れます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*