Skip to content

夜に飲むならデカフェのお茶や紅茶コーヒーがおすすめ

デカフェとは特殊な製法でカフェインを取り除いたお茶のことを指します。カフェインには鎮痛作用や利尿作用があるために、風邪薬などの医薬品にも使用されている成分ですが、その反面、神経の興奮作用もあるために不眠の原因となるケースもあります。濃いお茶や紅茶、コーヒーを眠気防止に飲むことがあるというのはこのためです。このようにカフェインそのものは人体に対して有益に作用することも、副作用的な効果もありますので、カフェインに弱い人や子どもは一般的には深夜にそれらの飲み物を飲むことは避けたほうが良いとされています。

しかし、やはり美味しいお茶やコーヒーを時間を気にせずに飲みたいという人も多いので、カフェインを除去したデカフェという種類のものが開発されています。デカフェという名称だけでなく、ノンカフェインあるいはカフェインレスと表示されている製品もあります。明日の朝は早起きしなければならないので、しっかりと睡眠を取りたい。でも夕食後にはお茶やコーヒーを飲んでくつろぎたいという人、子どもにも安心して美味しい紅茶を飲ませてあげたい保護者の方などから、とても好評を得ている製品です。

味わいも、カフェインの入っているものと比較してもほとんど違いがありません。大切な美味しさの成分や香りの成分はしっかりと残されているのです。夜に飲むのならデカフェは最適な選択肢であると言えるでしょう。また体質的にカフェインに弱い人も安心して飲むことができますのでおすすめです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *