Skip to content

レギュラーコーヒーの意味やメリットとは

一般的にコーヒーと言えば多くの方がインスタントコーヒーをイメージします。これは非常に手軽にコーヒーを飲む事が出来る事が理由になっていて、お湯を注ぐだけで簡単に作れる事から多くの方がインスタントコーヒーを飲んでいます。しかしインスタントコーヒーではなくレギュラーコーヒーを飲んでいる方も大勢いらっしゃいます。インスタントコーヒーでは味わう事のできない香りや味を楽しみたい方はインスタントではなくレギュラーを飲むようになっています。

そもそもレギュラーコーヒーとはインスタントコーヒーに対する言葉として作られていて、海外では通用しない言葉になっています。なので現在の所、インスタントではないコーヒーは全てレギュラーコーヒーと呼ばれています。また、レギュラーコーヒーのメリットは上記のような本格的な味や香りを楽しめる点になります。これは焙煎したコーヒー豆からコーヒー液を抽出すると言う飲み方が理由になっていて、インスタントのように乾燥させてしまうと豆本来の持っている風味などが飛んでしまいます。

なので本格的にコーヒーを楽しみたい方はインスタントよりもレギュラーコーヒーを選ぶようになっていて、単純に気分転換や手軽にコーヒーを飲みたい方はインスタントを選ぶようになっています。なおレギュラーの場合は、抽出に時間がかかりますので簡単に飲む事はできませんしゴミが出たり消耗品を購入する必要があるなどのデメリットもあります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *