Skip to content

おすすめの3つの形式のコーヒーメーカーについて解説

おすすめのコーヒーメーカーですが、最近では3つの形式が世間一般で広く使われています。紙フィルターをセットし、市販のレギュラーコーヒーを補給して作るコーヒーメーカーがまず有名です。構造がシンプルで、レギュラーコーヒーの粉をドリップしてブラックコーヒーを作成しますので、硬派な大人におすすめです。酸味、コク、甘味、苦味などレギュラーコーヒーの粉にはそれぞれ製品ごとに個性があります。

好きなメーカーの粉をコーヒーメーカーにセットして、それをドリップ出来ますので、自分好みのブラックコーヒーが作成出来ます。次のコーヒーメーカーのタイプですが、インスタントコーヒーの専用ボトルを本体にセットして使う形式があります。タンクにインスタントコーヒーの粉を長期間、貯めておけるのが利点です。レギュラーコーヒーの方だと毎回作る度に補給が要りますが、タンクに充填しておけば、数週間は満足に美味しいコーヒーが作れます。

補給する際にはちょっとしたコツが要りますが、ランニングコストが安く、量や味も安定しやすいのが特長です。そして最後のおすすめのコーヒーメーカーの形式ですが、カプセルを補給して作る新型があります。コーヒーのシロップポーションのようなカプセルをセットしてコーヒーを作れるのが特徴であり、水とカプセルだけでいつでも美味しいコーヒーが作成可能ですので、3つの形式の中でも最も利便性に優れています。気になる点はカプセルが純正品でなければ作成出来ない点ですが、今ではコンビニ等にも販売されており、購入はとても簡単です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *