Skip to content

保育士にも安心なカフェインレスコーヒー

コーヒーが手放せないという方も、多いことでしょう。

その豊かな風味と味は、気分を落ち着かせ、活力を取り戻してくれます。しかし気になるのは、コーヒーの中に入っているカフェインです。子供には刺激の強いものですから、たとえば保育士などの子供に囲まれているような職場の場合、とくに気をつけなければなりません。うっかり子供がカフェインを口にしてしまえば、どのような事態になるか分からないからです。また、保育士というのは体力勝負ですから、夜はぐっすり眠っておく必要があります。それなのに、コーヒーを飲み過ぎて眠れないようなことになれば、せっかくの一杯も台無しになってしまいます。

そのようなデリケートな環境にいる方も、安心して飲むことができるのが、カフェインレスコーヒーです。味は普通のコーヒーと遜色ないのに、特殊な工法によりカフェインの大半をカットしているため、刺激を抑えることができるのです。以前のカフェインレスコーヒーは、決しておいしいものとはいえませんでした。それは、カフェインを取り除く行程で、風味や旨味まで落ちてしまうからです。しかし現在では二酸化炭素抽出などの技術が進み、誰でも手軽に、風味豊かなカフェインレスコーヒーを楽しむことができます。

これならば、子供の手の届くところに置いても心配は減りますし、睡眠を阻害することもありません。カフェインレスコーヒーは、保育士さんを守ってくれる、心強い味方なのです。コーヒーが手放せないという方も、多いことでしょう。その豊かな風味と味は、気分を落ち着かせ、活力を取り戻してくれます。しかし気になるのは、コーヒーの中に入っているカフェインです。

子供には刺激の強いものですから、たとえば保育士などの子供に囲まれているような職場の場合、とくに気をつけなければなりません。うっかり子供がカフェインを口にしてしまえば、どのような事態になるか分からないからです。また、保育士というのは体力勝負ですから、夜はぐっすり眠っておく必要があります。それなのに、コーヒーを飲み過ぎて眠れないようなことになれば、せっかくの一杯も台無しになってしまいます。そのようなデリケートな環境にいる方も、安心して飲むことができるのが、カフェインレスコーヒーです。

味は普通のコーヒーと遜色ないのに、特殊な工法によりカフェインの大半をカットしているため、刺激を抑えることができるのです。以前のカフェインレスコーヒーは、決しておいしいものとはいえませんでした。それは、カフェインを取り除く行程で、風味や旨味まで落ちてしまうからです。しかし現在では二酸化炭素抽出などの技術が進み、誰でも手軽に、風味豊かなカフェインレスコーヒーを楽しむことができます。これならば、子供の手の届くところに置いても心配は減りますし、睡眠を阻害することもありません。カフェインレスコーヒーは、保育士さんを守ってくれる、心強い味方なのです。
オフィスコーヒーのことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *