ゼニカルは高カロリーな食事をした時に食べ物の油分を体の外に排出してくれるので、焼肉やラーメンなど食べても大丈夫です。しかし、油分が多い食事をした後に、オナラが出てしまうと稀に油分を含んだ液体が出て下着を汚すこともあるので注意しましょう。

アーモンドダイエットの効果・ゼニカル服用と記録

アーモンドダイエットとは、その名の通りアーモンドを食べて痩せようという方法です。アーモンドのカロリーは100gあたり606kcalあります。白米のカロリーが100gあたり168kcalですから、カロリーだけで比較するとあまりダイエット向きの食品とは思えません。
アーモンドにダイエット効果があると言われる理由は、「不飽和脂肪酸」「食物繊維」「ビタミンB2」の3つの効果によるものです。また、硬くてよく噛む必要があるので、少量で満足感を得られるというメリットもあります。
それぞれの栄養素について見ていきます。
不飽和脂肪酸は、アーモンドを構成する栄養素の80~90%を占めています。脂肪の一種で、飽和脂肪と違い太りにくい脂と言われています。飽和脂肪はラードやバターなどの動物性油脂に含まれていて、常温では個体です。脂肪の原料となり、摂りすぎるとコレステロールや中性脂肪を増加させる原因になります。これに対して不飽和脂肪酸は中性脂肪やコレステロールを下げる働きがあります。善玉コレステロールを増やす働きもあります。
ビタミンB2は脂質代謝を促進する働きがあります。つまり、脂肪を分解させる酵素の働きをサポートするということです。食物繊維は腸内の老廃物を排出させて、基礎代謝をアップさせる効果があります。
アーモンドだけで痩せるのは難しいですが、ゼニカルと記録ダイエットを組み合わせると効果が高くなります。ゼニカルは脂肪の吸収を抑える薬で、食べた脂肪分の約30%をカットすることが出来ます。ゼニカルを使いながら、その様子を記録してみるのも良い方法です。
記録のコツは、食べたら必ず書くようにすることです。すると書くのが面倒になって余計に食べることが減ります。